A-gon 新機種「P GOGOピラミッド危機一発4500」

(株)A-gon(本社/東京都台東区)は11月22日、新機種「P GOGOピラミッド危機一発4500」の発表に伴い、本社ショールームにおいて実機撮影会を開催した。

本機は①短時間勝負で一発逆転②アイキャッチ抜群の盤面デザイン③当たるか外れるかは五分五分の激熱2穴クルーンが“3大コンセプト”。約6分半で4500個、13分で9000個が獲得でき、連チャン性能が無いので、閉店10分前でも勝負ができる。また盤面には史上最多の777本のくぎを採用。盤面を埋めつくす大量のくぎはまさに“巨大ピラミッド”だ。

ゲームフローは、①盤面上部の飛び込み口を狙う②アイキャッチ抜群のピラミッド内の玉の動きを楽しむ。③盤面下部のクルーンを目指し(3方向から入賞可)、クルーンの左穴に入れば大当り④その後は右打ちをし、「V」に入ればお宝の4500個がゲットできる。なお、2発連続で左穴に入れば、お宝は倍!お宝探しの旅に向けて出発だ。

株式会社A-gon

2021.11.22 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る