ニューギン パチンコ新機種を直営店でテスト導入

(株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は11月16日、名古屋市中川区の直営店パーラーニューギン(476台/加藤弘幸店長)において パチンコ新機種「P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH」のテスト導入を実施。同機種を4円・10台、1円・5台、0.5円1台を設置するなど、幅広いニーズに応えた導入となっている。

本機は「真・花の慶次2 漆黒の衝撃」のライトミドルバージョン。スペックは特賞確率1/199.8(高確率1/100.2)のV確&転落タイプ(1/100.2)で、右打ち中の大当りはライトミドルでありながらALL1500個(特図2での大当り時)が獲得できる。通常時から7図柄揃いすれば、トータル継続率約81%(確変継続率49.7%×A時短引き戻し率26.9%×C時短引き戻し率48.1%の合算)の「前田慶次ZONE」に突入。7以外の図柄揃い(時短40回)または、RUSH図柄停止で「RUSH」(時短50回or75回or100回or200回、特図1からの突入は75回)に突入する。時短中は再度RUSH図柄が停止(1/73.63)すれば時短回数を再セット。時短回数を延ばしながら大当りを狙う“新感覚RUSH”を搭載している。

同店のスタッフは、「P機となってスペックも一新され、ライトミドルスペックは市場でも高稼動を維持できておりますので、その辺りでかなり期待しています。次に繋げるべくアピールしていきたい」と述べた。夕方6時オープンにも関わらず、昼過ぎには来店して一番乗りで並んでいた男性は、この日の為に東京から来たという。「一番早く打てるので来た。今日は閉店まで新しい機種を楽しむつもり」と述べた。また、近所に住んでいるという50歳の女性は、しょっちゅう来ている訳ではないが、花の慶次が好きなので来たという。「いつも楽しませて貰っているので、今回も演出が面白ければいいな」と期待していた。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YCA-239

株式会社ニューギン

2021.11.18 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る