エンターライズ/フィールズ 新機種「パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟」発表

フィールズ(株)(本社/東京都渋谷区)は10月21日、新機種「パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟」の発表に伴い、台東区東上野の上野ショールームにおいてプレス向け説明会を開催した。

今作は、モンハンシリーズ初となる高純増スペック“純増約6.7枚”での登場となった。これまでの“長く楽しむための低純増スペック”から脱却し、純増枚数の大幅な引き上げを実施。今までのモンハンでは味わえなかった、スピーディーな大量出玉の獲得と強い出玉力が体感できる。

ゲーム性は、通常時でアイテムを獲得していき、「狩猟クエスト」にてモンスターを討伐すれば「歴戦王クエスト」に突入。「歴戦王クエスト」は、モンハン史上一番熱いクエストで、シリーズ初の新機能「装備生成システム」により装備を作り、歴戦王の討伐を目指す。見事、討伐できればAT「エルドラドボーナス」に突入するという流れとなっている。

ATは1セット20G(最大4セット)となっており、20G消化後、「マム・タロト狩猟」に移行し、1カ所でも部位破壊できれば再びATへ。この流れを繰り返し、見事4部位を破壊すればモンハン史上一番嬉しい報酬「剥ぎ取りGOLD」に突入し、最高の報酬が体感できる。なお、ここで60ベルを達成すると、終了後に「大団長からの挑戦状」へ発展し、5G以内にレア役を引けば完走のチャンス!?となる。

(C)CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

フィールズ株式会社

2021.10.21 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る