日遊協 令和3年度第1回「女性活躍推進フォーラム」開催

一般社団法人 日本遊技関連事業協会(西村拓郎会長)は9月30日、令和3年度第1回目となる女性活躍推進フォーラムをオンライン開催。会員ホール企業など19社から女性正社員31人が参加した。

セミナーは、「私らしく在り、組織で、働く。」と題して、梶川則子講師(JCDA認定CDA、国家資格キャリアコンサルタント)が担当した。梶川講師は、「少子高齢化が進む日本が抱える2060年問題」、さらには、政府の進める「職業能力開発基本計画」を解説した。その中で、法律や制度が変わり会社が制度を整えても、なかなか変わっていかないのは、人の意識がその要因ではないか、思い込みから生まれる「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」を改めて意識していく事が必要として、「インクルージョン&ダイバーシティ」の精神を培い、「仕事の中に現れる自分らしさに気付いていただいて、組織の中でどう生かしていく事ができるか。かけがえのない私が、今のこの組織の中で私が働くという事を考えてまいりましょう」と自己認識を深める事が重要と呼びかけた。

同フォーラムは、女性活躍のテーマに絞り、学びと創造の場として平成27年度から開始。女性も働きやすい環境、キャリアを描ける風土、女性が一層輝く企業、業界づくりの一環として人材育成委員会が企画開催している。会員企業の枠を超え女性社員同士が一緒に現状の課題抽出や改善策の模索、キャリアプラン、ワークライフバランス等について考え、それを自社において広める側になれるよう養成している。令和2年度からコロナ禍という事で、Zoomにより開催している。令和3年度も同様にZoomにより、5回の開催を予定している。

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る