ベルコ 新機種「鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編」発表

ベルコ(株)(本社/大阪市天王寺区)は10月6日、新機種「鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編」の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。

本機は、鬼浜シリーズ初となる通常時の周期抽選により、途切れない期待感を生む演出を実現した。また前兆演出では、お馴染みの「カッ飛びZONE」に加え、新たに「悪一文字」を搭載。期待度約50%のガチ抽選の自力CZとなっている。さらにATは純増約4.5枚/Gのボーナスと毎G成立役による自力抽選で勝利を掴むガチバトルを搭載。高頻度で1000枚を目指せるガチ鬼仕様となっている。

ゲームフローは、初当たりのメインとなる疑似ボーナス「ツッパリボーナス」(20G)から突入する、「ツッパリZONE」(20G)からの激闘バトルに勝利して「鬼浜ボーナス」を目指すというもの。「ツッパリZONE」は、全役でバトル移行を抽選する対決高確ゾーンとなっており、ゾーン中は何度でもバトル突入が可能となっている(1回保証)。

「鬼浜ボーナス」(20G)は継続期待度が高い本機の出玉増加メイン契機だ。ボーナス中はストック抽選が行われており、20G消化後、シリーズ初の毎Gガチ抽選バトルの「仁義なき争い」(5G)に突入。バトルに勝利すれば再びボーナスに突入する他、毎G成立役抽選とは別に、ボーナスのストックも抽選している。継続率は約75%で、バトルに4連勝すれば、1000枚獲得確定!?の本機最強ボーナス「特攻ボーナス」へ。なお、1000枚獲得後、金シャッターが閉まれば約2400枚!?とさらなる祝福も!

(C)BELLCO

ベルコ株式会社

2021.10.06 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る