全日遊連 BS11で「ときめきを、文化に」提供

全日本遊技事業協同組合連合会(阿部恭久理事長)は10月2日、BS11デジタルにおいて、「ときめきを、文化に〜笑顔になるまちから」の番組放送をスタートさせた。

「全日遊連が人々を笑顔にするために、全国各地で行われている様々な取り組みを伝えます」と題して、第1回は阿部理事長が出演し、「遊技業界のいま」を紹介した。ナビゲーター役の槇あやなさんが遊技会館を訪問し、阿部理事長にインタビュー。「全日遊連とは?」「パチンコ店におけるコロナ感染症対策について」「各地の社会貢献活動について」を答えた。

最後に「パチンコの魅力について」聞かれ、「ファンの方々からのアンケートでは、パチンコの魅力は『気分転換になる』『気楽に行ける』『嫌な事を忘れられる』などの声が寄せられています」と答えていた。第2回目は、「遊技業界の感染症拡大予防対策」と題して紹介する。

■番組名/「ときめきを、文化に〜笑顔になるまちから」
■放送時間/毎週土曜日 夜9時55分〜10時00分
■出演者・ナビゲーター/槇あやな氏

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る