アバンス ホールを開放してワクチン接種を実施

大阪を中心にホール事業などを行っている(株)アバンス(本社/大阪市北区)は、大阪市の店舗「天六フリーダム」(河野晶店長)において9月13日・14日の両日、業界初の取り組みとなるホール企業の地域住民に対する社会貢献の一つとして、新型コロナワクチン接種をホールで開催した。

臨時休業した店内では、地域住民を中心に予約した1500名のうち初日分の予約者が集まり、店内の座席を一つ空けた間隔で着席し、接種する看護師が移動していく形で接種を受けた。接種を終えた人はそのまま副反応の有無を見る為にその座席で待機し、身体に何か異変があれば、店員呼び出しボタンを押す事で対応するなどデータランプを活用してスマートな対応を行った。2日間で1500名のワクチン接種者は1ヶ月後の10月中旬に、この店舗会場において2回目のワクチン接種も実施される。

同社の平川順基社長は、「ワクチン接種による休業で数千万円の売上減少とはなるが、地域課題に取り組んでいく事が地域に根差した商売をしていく上で大事な事であり、地域住民の方々が困っているのであれば、何か出来る事をしていく事で、長い目で見た時に良い方向に進んでいくと考えている」と語り、協力している医療機関の理解と協力があれば、第2弾の実施も検討しているとした。

株式会社アバンス

2021.09.13 更新

闇スロ撲滅宣言
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る