豊丸産業 新機種「P絶超電役ドラドラ天国」「PAウイニングボール」発表

豊丸産業(株)(本社/名古屋市中村区)は7月5日、新機種「P絶超電役ドラドラ天国」および「PAウイニングボール」の発表に伴い、プレス向けの説明動画をYouTubeに限定公開してPRした。

■P絶超電役ドラドラ天国
同社伝統のドラドラ天国が、全ての常識を覆す絶超電役となって劇的進化。仙人道を極めるため奮闘するキャラクター達とともに、試練に挑め。スペックは特賞確率1/99.9の甘デジ仕様で、大当り時の50%でMAX出玉の約2400個が獲得できる。ゲームフローは、通常時に図柄が揃って大当りになると、「役満ボーナス」への昇格演出へ移し、演出中にキャラクターが登場すれば昇格のチャンスだ。見事昇格すれば約2400個の役満ボーナスが獲得でき、しかも、大当り中にボタンが出現し、「絶超ノ刻」をゲットすると、再度役満ボーナスがストックされる。

演出面ではシリーズを踏襲しつつ、さらにパワーアップ。キャラクター達の奮闘を描く、リーチ演出では、試練の難易度があがるほど役満ボーナスの期待度が上昇。中でも「イーソーギミック」が覚醒すれば全てが“アツアツ”だ。なお、役満ボーナスの消化時間はわずか3分。新生「ドラドラ天国」が見せる絶頂電役ポテンシャル「屈指の出玉力×圧倒的スピード感」を体感せよ!

■PAウイニングボール
羽根物と同感覚で楽しめるゲーム性を持った「羽根の無い羽根物」が登場した。遊技方法は、まずは上部の飛び込みを狙い、ストライクゾーン通過させて第1関門突破。次にストライクゾーンを通過した玉が「右START」に振り分けられれば第2関門突破で、ホームランを打てれば大当り(確率1/4.1(設定6)〜1/4.85(設定1))というもの。大当り中は右打ちでサクサク消化させ、約310個の出玉が獲得できる。また、大当り終了後に突入するおかわり機能「9回裏二死満塁一打逆転サヨナラチャンス」は3回勝負となり、ホームランを打てれば再び大当り(大当り期待度約57%(設定6)〜50%(設定1))が訪れる。

豊丸産業株式会社

2021.07.05 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2022年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る