セブンリーグ/山佐ネクスト 新機種「パチスロ鉄拳4デビルVer.」発表

山佐ネクスト(株)(本社/岡山県岡山市)はこの度、6月上旬ホールデビュー予定の新機種「パチスロ鉄拳4デビルVer.」(セブンリーグ製)の販売を開始した。

デビルスペックDNAを継承した鉄拳デビルシリーズ最新作の登場。スペックは純増約2.7枚/GのAT「デビルラッシュ」で出玉を増やしていくゲーム性となる。ATはG数上乗せ特化型を採用し、平均滞在G数は500G以上。デビルVer.の名に恥じない高い出玉性能が魅力だ。突入時は毎G上乗せ特化ゾーン「デビルインパクト」で初期G数を決定(ジャッジメントバトル経由時)し、AT中は多彩な上乗せ契機でエンディング到達を狙う。

出玉獲得のトリガーとなるのはデビルVer.の代名詞と言えるG数上乗せ特化ゾーン「鉄拳アタック」や、フリーズ高確率「デビルゾーン」が用意されている。鉄拳アタックは7揃いによる0G連上乗せが完全復活、平均上乗せG数約360Gという6号機トップクラスの性能を実現した。デビルゾーンはAT終了後、かつ有利区間リセット時に必ず突入する100G+αのフリーズ高確率ゾーンだ。突入時の7回に1回はフリーズに期待(設定1)できるため、リバースロックの興奮が蘇るゲーム性となっている。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Sevens Inc.
(C)SEVENLEAGUE (C)YAMASA NEXT

山佐株式会社

2021.04.02 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る