エンターライズ/フィールズ 新機種「パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ」発表

フィールズ(株)(本社/東京都渋谷区)は3月18日、新機種「パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ」の発表に伴い、台東区の上野ショールームにおいて、プレス説明会を開催した。

剣豪・武将の名を持つキャラクターたちが繰り広げるサムライ美少女アクション。軽い初当りと最強クラスの出玉性能を両立させた“繚乱スペック”にて登場した。本機は純増約3.5枚/Gのボーナス(AT)にて出玉増加を狙うゲーム性だ。ボーナスはゲーム性の異なる5種類が用意されており、様々な契機でボーナスストックを獲得しながら継続していく。メインボーナスとなる「百花繚乱ボーナス」(差枚数管理)は、小役に応じてポイント加算する“ライブモード”と、超抽選バトル風スタイルの“デートモード”を任意で選択可能。消化中もアツくなる報酬変動型ボーナスが、途切れない興奮を提供する。

通常時は“忠ポイント”を1000貯める事で、ボーナスをかけた周期抽選「昇格の刻」を狙う。本機はこの周期抽選において、ボーナス獲得だけでなく、通常時に獲得したポイントに応じてボーナスストック獲得のチャンスも訪れるという「全集中抽選」を採用。展開する演出は、バトル勝利でボーナス獲得となる「対決」、最大4連戦して勝利のたびにボーナスストックが獲得できる「連闘」、キス成功のたびにボーナスストック獲得となる「艶姫」(ストック3個保証)といった演出が用意されている。

その為、通常時はいかにポイントを大量獲得して周期抽選を向かえるか、というのがゲームの展開を大きく左右する。用意されているポイント獲得特化ゾーンは2種類。メインとなる「ハーレムあたっく」とその上位の「ブライドロード」だ。ブライドロードは平均8000忠ポイントの獲得が期待できる大チャンスで、ハーレムあたっくはポイント獲得(対決勝利で100忠ポイント以上を獲得、MAX約97%継続)とブライドロード昇格(規定回数勝利)を狙うループ式特化ゾーンとなっている。

フィールズ株式会社

2021.03.19 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2021年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る