山佐ネクスト 新機種「ニューパルサーSPⅢ」発表

山佐ネクスト(株)(本社/岡山県岡山市)はこの度、4月上旬ホールデビュー予定の新機種「ニューパルサーSPⅢ」(山佐(株)製)の販売を開始した。

SPシリーズ第3弾にして、6号機ニューパルの初登場。スペックはビッグボーナス最大259枚、レギュラーボーナス104枚(固定)が獲得できるAタイプ仕様で、好評のトリプルモードはそのままに、新筐体となって演出バリエーションもパワーアップした。モードは出目重視の「ノーマル」、告知重視の「フラッシュ」、演出重視の「ドット」の3種類で、全モード共通して違和感演出も発生する。ランプ変化や液晶変化、サウンド変化など、約100種類以上の違和感が盛り込まれており、発生すればボーナス確定に。嬉しい瞬間をあらゆるところから告知する。

各モードの特徴は以下。「ノーマル」モードは多彩な出目をシンプルに楽しむ王道のプレイスタイルで、リーチ目総数は1300通り以上。6号機になっても変わらない出目の面白さを追求できる。「フラッシュモード」は第3ボタン停止時にリーチ目フラッシュでボーナスを告知。新たに予告音を搭載して、リール停止時にそれぞれ予告音が発生すればチャンスとなり、リーチ目を狙って第3ボタンを停止する楽しみを味わえる。「ドット」はお馴染みのドット演出と出目が絡み合うゲーム性。演出総数は70パターン以上。新たな演出も加わり、法則や対応役も注目のポイントとなる。

(C)YAMASA (C)YAMASA NEXT

山佐株式会社

2021.01.21 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る