コロナ関連 緊急事態宣言、パチンコ店は時短営業の働きかけ対象

菅義偉首相は1月7日午後6時から会見をおこない、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の再発令を発表した。東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県が対象となり、期間は1月8日から2月7日までの1カ月間。

前回、休業要請の対象となったパチンコ店は、今回、協力要請とは異なり、午後8時までの時短営業を「働きかけ」る内容。東京758店、埼玉454店、千葉379店、神奈川493店の2084店(機構に誓約書提出した全国9123店中・1月7日時点)が、働きかけの対象となる。政府の緊急事態宣言を受けて1都3県は具体的な方針を決める。




2021.01.07 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る