キスケグループ カジュアル・エブリディを通年化

キスケグループ(本社/愛媛県松山市)は、11月1日より全社で「カジュアル・エブリディ」の制度を通年化する。同社では例年5月から10月の夏季にクールビズを実施していたが、これからは年間通してノーネクタイを認め、軽装での就業制度を取り入れる。

今年6月よりリニューアルしたキスケPAOグループの制服も、気分によってトップスの色を自分で選択できる制度を導入。従業員の働きやすさや個性を大切に、就業時間も自由な服装が楽しめることで、社員のモチベーションを上げるきっかけ作りと、若手社員がワクワク仕事できる環境づくりを強化していく。

キスケグループ

2020.10.27 更新

コロナ
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る