ネット 新機種「ハイパーブラックジャック」発表

ネット(株)(本社/大阪市中央区)は7月22日、新機種「ハイパーブラックジャック」の発表に伴い、東京ショールームにおいて、新型コロナ対策を施した限定試打会を開催した。

同社人気コンテンツを完全実写化。クオリティ・ルックス・知名度ともに日本一と言われるコスプレイヤーのえなこさんを起用した。スペックは純増約6.1枚/GのAT機。擬似ボーナスと、「STOCK TIME」(ST)で出玉を増やしていく仕様だ。STへは主にボーナスが契機となっており、通常時はポイントやG数、そして小役6連といった様々なボーナスチャンスが用意されている。

ボーナスは基本的となるBB(平均146枚/ST中平均129枚)とRB(平均49枚)に加え、STの上位モードである「STOCK TIME HYPER」(STH)確定!?となるHYPER BBを搭載。ボーナス準備中に画面下部のゲージが貯まれば昇格のチャンスが訪れる。初回BBはルーレットチャンスによる2択でSTの期待度を高めていくゲーム性だ。運命の2択抽選を3回成功させられればSTが確定!?する。

STは速さを追求した進化形のストックタイムだ。1セット30Gのボーナスストック高確率ゾーンとなっており、ストックが獲得できればG数を再セット。2ラウンドおきにボーナスが放出される流れとなる。平均獲得期待枚数は約750枚。ST中5ラウンドごとに訪れるチャンスに成功すれば平均獲得枚数1200枚オーバーのSTH突入が大いに期待できるHBB昇格の大チャンス(期待度50%)となる。

(C)NET CORPORATION

ネット株式会社

2020.07.22 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2021年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る