東京遊協 コロナ抗体検査について体験会

東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は7月21日、遊技会館(東京都新宿区)において、7月定例理事会の席上、新型コロナウイルス抗体検査試薬キット(有償モニター)について、説明を受けた。

一般社団法人国際抗老化再生医療学会の担当者を招き、抗体検査の特徴を説明した。PCR検査が有名だが、その他に「抗原検査」、そして「抗体検査」がある。抗体検査は、キットを使い、血液から15分程度で非感染か感染中かも検査できる事が特徴。企業としてリスクを避けるために、社員の安全、健康に配慮する企業、リスク管理の意識づくりに導入検討を促した。

その後には、実際に検査キットを使って体験会を実施し、関心を集めた。

東京都遊技業協同組合

2020.07.22 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2020年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る