東京遊協 4月理事会(書面決議)を開催

東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、4月定例理事会に関して、3月に続き「書面決議」での審議を実施した事を公表した。5月27日に開催を予定している定時総会については、新型コロナウイルスの感染拡大が収束するかどうか不透明として、書面決議による開催を決めた。

理事会は、審議案件を4月17日から事前通知して4月28日の開催までに取りまとめ、執行部3名(阿部理事長、小島豊副理事長、安藤薫専務理事)が立会い、書面提出63名の計66名出席により有効に成立。①通常総代会(総会)の上程議題(案)について②役員選挙の延期(案)について③東京防犯協会連合会より防犯グッズ作成依頼(案)の件④定時総会(5月27日)の対応、など承認した。

写真は、左より小島副理事長、阿部理事長

東京都遊技業協同組合

2020.05.07 更新

地図募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2020年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る