警察庁 令和元年の風俗環境の現状等について

警察庁生活安全局保安課は、令和元年における風俗環境の現状と風俗関係事犯の取締まり状況等について公表した。それによると令和元年末のパチンコホール数は9639軒(前年比421軒減)、遊技機419万5930台(同10万6801台減)とした。前年(平成30年)末で536軒の減少に続き、規則改正の影響が続いたといえよう。

ぱちんこ屋営業(4号)の許可数は、ぱちんこ遊技機設置店8747軒(前年比384件減)、回胴式遊技機等設置店892軒(同37件減)、その他82軒(同7軒増・射的、輪投げ等)の計9639軒。

ぱちんこ遊技機等の備付台数等の推移は、ぱちんこ遊技機の備付台数は255万7845台(前年比7万9464台減)と減少している一方で、回胴式遊技機の備付台数は163万7906台(同2万7337台減)とほぼ横ばい状態と表現。平成30年末のぱちんこ遊技機等の備付台数は419万5930台(スマートボール等179台含)で、前年より10万6801台(2.5%)減少。1店舗当たりの備付台数は435.3台と前年より7.6台増えた。

ぱちんこ遊技機等備付台数別の営業所数の推移は、ぱちんこ遊技機等備付台数500台以下の営業所が減少傾向で、備付台数 501台以上の営業所が微増している。ぱちんこ遊技機等備付台数別の営業所の構成比は、100台以下219軒(前年比9軒増)、101〜300台3058軒(前年比237軒減)、301〜500台3451軒(前年比194軒減)、501〜1000台2565軒(前年比25軒減)、1001台以上346軒(前年比26軒増)。

風俗営業者等に対する行政処分の状況において、4号のぱちんこ屋等(まあじゃん・ぱちんこ・その他)の取り消し・廃止命令等、停止命令等、指示の行政処分件数は、537件と前年より107件の減少。

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2020年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2020年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る