アムテックス/平和 新機種「P銀河鉄道999 PREMIUM」発表

(株)平和(本社/東京都台東区)は2月6日、(株)アムテックス製新機種「P銀河鉄道999 PREMIUM」の発表に伴い、営業本部ビルにおいてプレス発表会を開催した。

松本零士の代表作を再びパチンコ化。同社では2017年以来、3年ぶり2作目の発表となる。スペックは特賞確率1/319.6(高確率1/66.2)のミドルタイプで、初当りから2種類の大当りルートを搭載している点が特徴だ。基本仕様は確変突入率60%のV入賞確変機。大当りは全て10R(約1000個)で、V入賞時は大当りを4回リミットで獲得できる。

メインルートは初当りの70%(1〜8図柄揃い)で突入する「GALAXY RUSH」だ。V入賞獲得(トータル約58%)で約4000個オーバーの出玉に期待できるゲーム性で、セット終了時の時短100回で引き戻す事ができれば(トータル約26.8%)再度4回1セットのループが獲得できる。RUSH中は100回転までは前作好評だったST風演出を採用。内部状態が秘されており、100回転目のジャッジに成功すれば次回大当りまで安心して消化できる「夢幻GALAXY RUSH」に突入する。

そして、もう一方のルートは初当りの30%を占める9図柄揃いでの「PREMIUM BONUS」だ。先の4回1セットの大当り間に小当りRUSHが加わる事で、平均約7200個の出玉獲得に期待できる、本機最大のプレミアムフラグとなる。また、PREMIUM BONUSでは100発獲得ごとにRUSH数が増加し、その数に応じてエンディングストーリーが変化。至福の爽快感と原作のストーリーがマッチして、誰も経験したことのない“超特急体験”を提供する。

(C)松本零士・東映アニメーション

株式会社平和

2020.02.07 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2020年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る