西陣 新機種「Pツインループ花満開」発表

(株)西陣(本社/東京都千代田区)は8月6日より、新機種「Pツインループ花満開」の発表に伴い、東京ショールームにおいて機種展示を行った。

確変2回ループ機として時代を作った初代「CR花満開」を新基準機で再現。1種2種混合機のゲーム性を採用して新時代の2回ループを創り上げた。スペックは特賞確率1/319.69のミドルタイプ。大当りの内訳は特図1・2共通して時短有りの10R(約1000個)が50%、時短無しの10Rが50%だ。3・7図柄大当りであと2回大当りが獲得できるというゲーム性で、その2回の内どちらかで再び3・7図柄で当たればさらに2回大当りが獲得できる。

時短中は1/1.003というほぼ当選する小当りを経由してV入賞大当りが獲得可能だ。本機の場合、電チュー保留を最大2個までストックする事ができる為、時短に突入すれば2個の保留を獲得=2回の大当りが獲得できるという仕組みとなっている。先述の通り、時短付きの大当り(3・7図柄揃い)は50%で、それを2回のチャンスで獲得し続けることでループさせていく。

(C)NISHIJIN

株式会社西陣

2019.08.07 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る