高尾 新機種「P銭形平次2」発表

(株)高尾(本社/名古屋市中川区)は7月8日、新機種「P銭形平次2」の発表に伴い、東京支店においてプレス説明会を開催した。

時代劇の金字塔「銭形平次」の世界を本格再現。今日も決めての銭をとばし、江戸の街を騒がす事件を解決だ!スペックは特賞確率1/219.1(小当り1/6.7)の1種2種混合機。出玉獲得ゾーンは6回の時短「鬼斬りRUSH」+残保留最大4回の「大勝負ゾーン」で構成されており、小当り当選からのV入賞で大当りというゲーム性だ。メインフローは初当り後に訪れる時短1回の「鬼斬りチャレンジ」もしくは大勝負ゾーンで引き戻せば鬼斬りRUSHが獲得できる流れ。RUSHへのトータル突入率は約58.1%で、継続率はトータル約81.0%となる。

演出面では新時代のパチンコとして、より多くのファンが楽しめるよう、進化&パワーアップした。前作と比較して実写演出を含め、リーチ演出のボリュームを大幅にアップするとともに、シリーズ最多の実写シーンを盛り込んだ。例えば平次が繰り出す“技”によって期待度が異なる「技SPリーチ」では、前作は縄→十手→銭の3段階だったものが、今作では更に4種類の技を加えた計7種類(闘竹→縄→刀→十手→反撃→銭→全回転)にパワーアップ。様々なシーンで登場して捕獲すれば大当りとなる“忍子”も姉妹キャラを新たに4人追加してプレイヤーの大当りへの期待を更に高める。

(C)東映 (C)1966 By Columbia Songs,Inc. JASRAC A-190207

株式会社高尾

2019.07.08 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る