サミー 新機種「Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」発表

サミー(株)(本社/東京都品川区)は5月28日、新機種「Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

2011年のテレビアニメ放送を皮切りに、数々のタイアップや劇場版公開、ゲーム化等を果した人気コンテンツが遂にパチンコ化。「あの花」を象徴する数々の感動シーンを徹底的な作り込みで忠実に再現しており、本機のための新規描き下ろしオリジナル演出も盛り込まれている。物語のクライマックスシーンである「かくれんぼ」がキー演出となっているなど、300万人の心を掴んだ、ちょっと不思議な、ひと夏の感動物語を再現した。

スペックは革新的な高継続1種2種タイプ。図柄揃い確率は1/231.6〜1/153.3で、6段階の設定(最大4回の「あのはなちゃんす」成功を含む数値)を搭載。大当り後の時短において、1/7.45〜1/7.33の小当りに当選してV通過すれば大当りという流れだ。時短回数は1回or7回でそれぞれ保留分+4回もチャンスとなる。初当り時は90%が時短1回の「かくれんぼちゃんす」で、成功すれば7回の「龍勢RUSH」に突入。RUSH継続率は約80%で、最大ラウンド(10R・約1100個)比率は75%となる。

(C)ANOHANA PROJECT (C)Sammy

サミー株式会社

2019.05.28 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る