山佐 新機種「パチスロ鉄拳4」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、7月下旬ホールデビュー予定の新機種「パチスロ鉄拳4」の販売を開始した。

圧巻の臨場感を生み出す150度液晶が開いた新筐体「バトルスクリーン阿修羅」を採用。初代継承×究極進化を遂げた「新・鉄拳コンボシステム」が魅力だ。本機は純増約4枚の擬似ボーナスにて出玉を増やしていくゲーム性だ。ビッグボーナスの獲得枚数は約126枚で、演出の異なる3種類を選択可能。自力ガチバトル「バトルボーナス」突入を目指すゲーム性となっている。

バトルボーナスはライバルに勝利し続ける限り継続するボーナス。バトル中の小役の引きが勝負を左右する自力継続型のボーナスだ。レア役や共通ベルを引くと攻撃し、更に押し順に正解するとコンボ発動で連続攻撃。規定のバトル数を勝利できれば、デビルバトルボーナスに突入する。デビルバトルボーナスは、勝利期待度約87%のバトルがループして、更にデビルバトルのストック抽選まで行う出玉のトリガーだ。

ボーナス終了時は、「鉄拳チャンス」高確率状態もしくは、「ボーナス引き戻し」高確率状態に移行。鉄拳チャンス中は毎ゲーム約1/11でボーナスを抽選。その期待度は63%となる。ボーナスを狙う鉄拳チャンスのコンボ、そしてボーナスと鉄拳チャンスのコンボが「新・鉄拳コンボシステム」の醍醐味となる。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)YAMASA

山佐株式会社

2019.05.20 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る