善都 善都子ども財団設立記念講演会を開催



(
)善都(本社/愛知県豊田市)516日、豊田市福祉センター(愛知県豊田市)において「一般社団法人善都子ども財団設立記念講演会」を開催した。同財団は、様々な理由により生きづらさを抱える児童の諸問題解決のための支援を行い、児童の孤立化を防ぎ自立を促し、児童の健全な育成を目的として、411日に設立。今回、子ども食堂等の「食事」「居場所」を提供する事業の支援など、豊田市社会福祉協議会と連携、市内のNPO法やボランティア団体、有志約80名を交えた最初の活動となった。

財団の都筑善雄代表理事(善都・社長)は、「豊田市、そして社会福祉協議会など、様々な方々とのご縁を通じ、生きづらさを抱えた子どもたちがいる事を知りました。日本の宝である子どもたちに、居場所をつくり、孤立を防ぐ事で健全な育成と自立を促す活動の一助になればと、この財団設立をしました。食事と学習支援を中心に助成させていただく事になりました。小さなアクションかもしれませんが、皆様のご理解、ご協力により広く周知される事で、多くの企業、個人を巻き込み、子どもたちを社会全体で支援していく大きなうねりとなる、そんな第一歩になればと思います」と挨拶。来賓の太田稔彦市長(豊田市)からも財団設立の意義を高く評価し、「大きな一歩」と称賛した。中田繁美事務局長(豊田市社会福祉協議会)からは、「子どもたちが安心して住める豊田にしたい」と都筑代表の熱意に連携強化していくとした。


記念講演では、「今 求められる子ども食堂」と題して、成元哲教授(中京大学現代社会学部)、松土敏子代表(ほんわか食堂・みのり塾)から、子どもにやさしいまちづくりに地域の連携の重要性が説かれた。



都筑代表

株式会社善都

2019.05.17 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る