ユニバーサル 新機種「Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント」発表

(株)ユニバーサルエンターテインメント(本社/東京都江東区)は4月24日、メーシー製の新機種「Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント」の発表に伴い、本社において記者発表会を開催した。

スペックは1種2種混合仕様で、特賞確率は1/319.6のミドルタイプとなる。約2000個の出玉の塊が約72%でループする、GODシリーズの名に恥じない挑戦的なスペックだ。メインボーナスとなるGOD GAME(GG)は、主に480個or540個獲得の大当りが4回1セット(計約2000個)で訪れる。セット終了時は4回の時短「HADES ROAD」に突入し、1/3.71の小当り(V入賞が条件)に入賞すればGG引き戻しとなる流れだ。

HADES ROADでは保留分だけJUDGEMENTが発生。運命の4回転をプレイヤーは2種類の演出モードを選択して楽しむ事ができる。「神に委ねる!」では、毎回、登場するキャラによってリーチ発生率や期待度が変化。ハーデス出現で期待度は上昇する。「自分で裁く!」では、ケルベロス、ペルセポネ、ハーデスの中から自分の好きなキャラクターをチョイス。リーチ発生率や期待度はどのキャラでも同じとなる。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る