21世紀会 「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」開催が決定

パチンコ・パチスロ産業21世紀会(阿部恭久代表・全日遊連理事長)は5月14日、なかのZERO(東京都中野区)において、「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」を開催する。この日は「ギャンブル等依存症問題啓発週間(5月14日〜5月20日)」の初日にあたり、依存問題に関する関心と理解を深める事が目的となっている。21世紀会(14団体)と全日本社会貢献団体機構(杉浦正健会長)の15団体によりパチンコ・パチスロ依存問題フォーラム実行委員会により主催する。

第1部は業界関係者向け(安心パチンコ・パチスロアドバイザー)対象として、基調講演「パチンコ・パチスロ依存問題に関する対応の現状と課題」。依存問題に取り組んでいる助成対象団体へ「内定証」を授与する助成金内定式。そしてパネルディスカッション「パチンコ依存相談機関にかかわって」の内容で約150分。第2部は一般含めた参加が可能で、基調報告、事例報告(「パチンコ・パチスロ依存問題の正しい理解のために」)の内容で約90分。

2019.04.02 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る