山佐 新機種「ジャングルマスターコングダム」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、5月上旬ホールデビュー予定の新機種「ジャングルマスターコングダム」の販売を開始した。

テトラリールの多彩なチャンス演出を搭載し、「ナビ矛盾」で人気を博した初代「コングダム」。前作の徹底再現を掲げ、更に進化を遂げた。スペックはA+RTタイプ。BBMAX300枚、RBMAX84枚が獲得可能で、BB後は必ず20GのRT「ナイトモード」に突入。昇格リプレイに当選すれば、100Gor999GのロングRT「ジャングルタイム」にランクアップする流れだ。ボーナス合成確率は設定6で約1/136、コイン50枚あたりのG数は34G。バランスと瞬発力を兼ね備えた仕様となっている。

テトラリール演出では、初代の「ナビ矛盾」を徹底追及し、よりバリエーション豊かなアクションを繰り広げる。ナビ矛盾で示唆されるチャンスはボーナスチャンスだけではなく、状況に応じて示唆されるものが異なる。通常時、ボーナス中、RT中といったあらゆる場面で出現するナビ矛盾が、ゲームの重要な鍵を握る。また、波打つようなリール始動演出も注目のポイントだ。特徴的なリールの始動が、テトラリール演出に期待感を繋げる。

(C)YAMSA/(C)TONG KING SHOW

山佐株式会社

2019.03.06 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る