ニューギン PS2機種同時発表

(株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は2月14日、新機種「P EXゼウス」並びに「戦国パチスロ義風堂々!!〜兼続と慶次〜」((株)EXCITE製)の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。

【P EXゼウス】
日工組の有志メーカーを募り立ち上げた「ハヤブサプロジェクト」の理念に則り開発。その同社第一号機となる。短時間遊技や安定した出玉獲得が特徴で、パチンコ本来の玉の動きを楽しめる「役パチ」となる。通常時は盤面中央上部の飛び込み口を狙い、役物を突破した玉がスタート入賞する事で特賞抽選(確率1/31.98)。右上の液晶で当否を占う様々な演出が行われ、成功すれば大当りとなる。1回の大当り出玉は約1250個で、初当り含む4回1セットタイプとなっている為、トータル約5000個の出玉が獲得できる。セット消化にかかる時間は約7分の“神SPEED”だ!

【戦国パチスロ義風堂々!!〜兼続と慶次〜】
花の慶次の魂を継ぐ戦国大河漫画とのタイアップ。前田慶次の莫逆の友であり、上杉謙信の面影を色濃く受け継ぐ直江兼続が主役だ。スペックはA+RTタイプ。ボーナスは416枚獲得可能の「夢語りBIG BONUS極」、獲得枚数が変動し、最大404枚獲得できる「戦語りBIG BONUS」、最大64枚獲得可能な「酒語りBONUS」の3種類だ。ボーナス後はRT突入のチャンスゾーン「堂森の章」に突入。特定役でRT「極戦モード」(純増約0.2枚/G・50G)に突入するという流れとなる。

注目ポイントは獲得枚数が変動する戦語りBBだ。ボーナス中は非JAC中とJAC中を繰り返しながら出玉を獲得していく流れ。本機では15枚払出し×8G固定の「兼続JAC」と、4枚or15枚の払出し×8G固定の「慶次JAC」の2種類が用意されており、兼続JACを引くほどに獲得枚数が増加するというゲーム性となっている。打ち方はJAC中は順押しで、非JAC時は通常時同様にレア役をフォローしながら(順押し)遊技すればOKだ。

(C)原哲夫・堀江信彦・義風堂々/NSP2008,(C)義風堂々2013 版権許諾証YMS-830

株式会社ニューギン

2019.02.14 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る