山佐 新機種「CTザクザク七福神」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、3月中旬ホールデビュー予定の新機種「CTザクザク七福神」の販売を開始した。

ボーナスとCT(チャレンジタイム)のループで出玉を増やす仕様だ。CTへはビッグボーナス終了後の50%以上で突入し、最大100G継続するゲーム性。CTは技術介入不要の「保証区間」と、技術介入が必要な「維持区間」という2つの区間があり、その移行タイミングを図りながらプレイする戦略的要素が面白さを更に加速させる。

CT突入時は保証区間からスタートする。3回ベル揃いすると維持区間に移行。維持区間中はベル揃いでCTが終了するため、ベルハズシで延命可能だ。予告音+逆押しナビ発生時は、ベルハズシを行ってCTを維持する。77Gに到達すると23G追加され、最大100GのCTが獲得可能。また、保証区間中もベルハズシが有効なので、維持区間への移行は、プレイヤーの好きなタイミングで行える。

ボーナスの合成確率は約1/99という遊びやすい確率。テトラリールに宝船絵柄が出現すればボーナス確定だ。通常中、もしくはCT保証区間中に当選したBBは、予告音発生で2択に挑戦でき、正解するたびに9枚獲得可能。目押しに自信があれば、予告音発生時に中リール中段に青7絵柄をビタ押しすると、2択を判別可能で、更にビタ押し成功で7絵柄揃いするとCTを抽選する。CT中のボーナスは終了後、必ずCTに突入する。ボーナスとCTのループ率は約63.4%だ。

(C)YAMASA

山佐株式会社

2019.01.25 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る