同友会 12月活動状況を公表

一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会(東野昌一代表理事)は12月27日、12月中に行った定例理事会など活動状況をプレスリリースした。

【主なもの】
■12月定例理事会は、12月12日にオーラムにおいて開催(理事23名・監事2名・正会員53名・賛助会員102名・事務局1名の計181名)した。
(1)新規入会の正会員・(株)太陽産業(兵庫県豊岡市・代表取締役三山哲緒氏)を承認(2)ベンチマーク制度の概要(経済産業省・省エネ関連)について(3)推進機構「助成事業に関する説明会」「最新の不正改造手口の説明」(11月27日)について(4)高射幸性遊技機(回胴式遊技機)の設置状況(10月31日時点)(5)余暇進秋季セミナー(11月20日)おける課長補佐講話について
■第6期店長勉強会第1講/12月13日に大都販売・本社会議室において店長16名、人材活用委員会店長マネジメント分科担当者らが参加。高橋正人氏(TKC代表)、北瀬紳一郎氏(サン電子)によるセミナー、ディスカッションを開催。

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2019年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る