ニューギン パチンコ新機種を直営店でテスト導入

(株)ニューギン(本社/名古屋市中村区)は12月18日、名古屋市中川区の直営店「パーラーニューギン」において、パチンコ新機種「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」のテスト導入を実施した。同機種を4円・10台、1円・5台を導入。開放前には待ちわびたエンドユーザーが列を作るなど期待の高さが伺われた。

本機は“RE:CYBORG”に続く新たな009ワールドを展開し、サイボーグ戦士VS異能者集団との闘いを描く。スペックは同社として実績のあるV確転落式を採用。特賞確率1/319.68(高確率1/129.77)で、初当りにおける確変突入率は65%、特図2では80%となる。転落確率は1/555.38、トータル継続率は約65%。右打ち中は全ての大当りで出玉が獲得でき、その内、約1920個獲得できる16R確変比率は70%となる。

(C)2016「CYBORG009」製作委員会

株式会社ニューギン

2018.12.21 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る