サンセイR&D 新機種「CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW」発表

(株)サンセイアールアンドディ(本社/名古屋市中区)は11月12日、新機種「CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

藤子不二雄(A)氏の人気作品とタイアップ。原作オリジナルストーリーに加え、特別ゲストを登場させた同社オリジナルストーリーも搭載した。和田アキ子さん、武田鉄也さん、堀江貴文さん、猫ひろしさんの4名を起用して、喪黒福造との絡みをみせる。スペックは特賞確率1/319.68(高確率1/136.53)、通常大当たりも搭載したV確ST(200回転まで)仕様だ。特図2では70%が16RST(約2080個)となり、残り30%は4R(約520個、16%は通常)大当りとなる。

通常時は“ココロのスキマをお埋めします”をコンセプトにした3つの演出が肝となる。先述した芸能人を起用したオリジナルストーリーをはじめ、独自の王道ルート「スキマDONE(ドーン)」、そして期待度の低いガッカリ演出が喪黒登場で転身する「喪黒逆転演出」だ。スキマDONEは突入すると発生した“スキマ”をチャンスアイテムに変換し、SPリーチを有利に進める。喪黒逆転演出は連続演出の失敗や、ガセ変動、低信頼度リーチの出現等期待がもてなさそうな演出を期待が持てる演出に逆転させる。いずれも最後まで見逃せない演出だ。

(C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る