西陣 新機種「P春一番〜花札昇舞〜」発表

(株)西陣(本社/東京都千代田区)は10月24日、新機種「P春一番〜花札昇舞〜」の発表に伴い、東京ショールームにおいて内覧会を開催した。

6段階設定を搭載した本機のスペックはV確ループタイプにて登場。特賞確率は設定1で1/209.38(1/88.2)、設定6で1/179.55(1/75.68)となる。通常時の確変割合は51%で、右打ち中は65%に。特図1、2共に全ての大当りで出玉が獲得でき、最大ラウンド数は10R (約1080個)となる。

演出面ではメイン液晶とその上部に搭載した花札液晶が相まって絢爛豪華な和風演出を展開する。テーマである花札のゲーム性が様々なポイントで再現されており、例えば花札液晶において赤短3枚で保留変化、青短3枚で連続演出に期待できるなど見所満載の仕上がりだ。定番の激アツリーチ「春一番リーチ」も健在で、本機では花魁5人が登場して五光を引き寄せられれば大当りとなる。

(C)NISHIJIN

株式会社西陣

2018.10.24 更新

地図募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る