名豊観光 海岸清掃ボランティアに参加

愛知県を中心にホール19店舗を展開する名豊観光(株)(本社/愛知県豊橋市)は10月7日、「第10回里海ビーチクリーン×ベアフット」(渥美半島の里海を美しくする会主催)にボランティア参加した。

この活動は、渥美半島、三河湾沿いの海岸を中心にした地域を挙げた海岸清掃活動であり、同社名宝田原店(愛知県田原市)が中心となって有志5名が参加した。今回は、NPO法人ベアフット協会の共催も加わり、参加者は1000名以上集まったという。同社有志5名は、渥美半島の海水浴場としても有名で多目的に楽しめる観光スポットの白谷海浜公園を担当した。受付で軍手とごみ袋を手にすると、台風によって漂着したビンや空き缶、ペットボトルなどの生活ゴミを拾った。5名で燃えるゴミ6袋 ・燃えないゴミ5袋を集めたという。

参加した有志の声として、「久々に感じる真夏日の中でしたが、あっという間の時間でした。実行委員の方々に丁寧に教えて頂きとても楽しくクリーン活動ができました。こうした活動を通じて社会に貢献できる事、私たちができる事とは何か、日々自問自答しており、今後も積極的な行動を心がけて行きたい」と今後も地域貢献に取り組んでいくという。

名豊観光株式会社

2018.10.10 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る