ダイナム PB機『PAスーパー海物語IN沖縄2GO』をグループ店舗へ導入

(株)ダイナム(本社/東京都荒川区)は、(株)三洋物産(本社/名古屋市千種区)と共同開発したパチンコ遊技機『PAスーパー海物語IN沖縄2GO』を、11月5日よりダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ合計約2800台順次導入する。

このたび開発したPB機は、三洋物産とダイナムがスペック設計や企画立案などを協働で手がけた6段階設定付き新規則機。なお、本機は三洋物産より2010年に発売された大人気機種「CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS」の後継機にあたる。

■『PAスーパー海物語IN沖縄2GO 』の特長
ダイナムPB機では、大当り確率を1/99.9とする事で、初当りまでの投資金額を抑え、より大当りを体感しやすい仕様とした。また、大当り確率、チャンスタイム回数、最大ラウンド比率は、CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHSの数値を踏襲しており、前作のファンにも親しみやすいスペックとした。なお、盤面にはPB機専用デザインを採用し、デモ画面に表示される「ごらく」ロゴマークとともにオリジナル機との差別化を図っている。
・大当り確率1/99.9〜1/85.0
・チャンスタイム25回or 50回or 100回(ST8回)
・大当り確率、チャンスタイム回数、最大ラウンド比率は、CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS を踏襲
・盤面、デモ画面にPB機専用デザインを採用

■『PAスーパー海物語IN沖縄2GO 』機種概要
・タイプ=6段階設定付き新規則機
・大当り確率(低確率)=1/99.9〜1/85.0
・大当り確率(高確率)=1/15.4〜1/13.2
・賞球数=4&2&3&11
・カウント数=10カウント
・ST突入率(ST回数)=100%(8回)
・大当りの種類=10R・4R
・大当り出玉(ラウンド数・電チューサポート・大当り比率)=1100個(10R・100回・8%)・440個(4R・50回・58%)・440個(4R・25回・34%)

(C)SANYO BUSSAN

株式会社ダイナム

2018.10.05 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る