太陽財団 2019年度「助成対象事業」募集開始(9/25より)

公益財団法人 太陽財団(東原俊郎理事長・(株)太陽グループ代表取締役社長)では、2019年度の助成対象事業の募集を、9月25日より開始する。

同財団では、これまでの18年間で通算324件、総額約2億3000万円を道内の地域づくり活動を行う団体等に助成。2019年度は『いっしょに夢を。』をスローガンとし、助成事業を通じて北海道の地域づくり活動を応援する。

助成事業の規模は、太陽グループ30周年特別企画として、助成金総額を従来の2倍の2200万円規模に拡大。また、助成交付金の1件あたりの上限は従来100万円程度であったものを大幅に増額し、その上限は1000万円を超えないものとし、応募した地域づくり活動の中から今年12月に助成対象事業を決定し、2019年4月に助成金を交付する。

公益財団法人 太陽財団

2018.09.18 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る