パイオニア 新機種「ツインドラゴンハナハナ-30」発表

(株)パイオニア(本社/大阪府東大阪市)は9月5日、新機種「ツインドラゴンハナハナ-30」の発表に伴い、東京営業所ショールームにおいて内覧会を開催した。

「ドラゴンハナハナ-30」、「ハナハナホウオウ-30」に続く神獣シリーズ第3弾。“創生”を表現した新筐体「ジェネシス」を纏い、ハナハナ新章の幕が開く!本機はハイビスカスが光ればボーナス確定となるお馴染みのAタイプだ。神獣シリーズ最高峰となるボーナス合成確率1/185〜1/136を実現し、“暴れ”と“実績”の伝説を再び解き放つ。

告知割合は単独当選ゲームレバーON時が約85%を占める先告知仕様。より精彩に、更なる進化を遂げたハイビスカスは、回転点滅など新点滅パターンを可能にする、ハナハナ専用のアタッチメントを採用。葉っぱ部分など、精細な領域の区切りがよりはっきり、美麗に表現されている。二匹の龍が織りなす双龍フリーズをはじめ、バウンドストップやMAXBETボタン変化など、多彩なプレミアム点滅も注目のポイント。ハイビスカスのめしべだけ点滅するといった、新筐体だからこそ可能となった演出も搭載されている。

株式会社パイオニア

2018.09.05 更新

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る