山佐 新機種「スーパープラネットSP」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、11月上旬ホールデビュー予定の新機種「スーパープラネットSP」の販売を開始した。

大量の“チャンスパターン”やボーナス成立ゲームを見極める“入り目”で人気を博した初代「スーパープラネット」。本機はその魅力を余すところ無く再現した。搭載されたチャンスパターンは1300以上、右リール枠上7など、初代のリール制御を徹底再現しており、操作音やボーナスBGMに至っても当時の音にこだわるなど更なる進化が遂げられている。

スペックはボーナスのみで出玉を増やすノーマルAタイプ。BB約300枚、RBで約108枚獲得可能だ。出目重視マシンの醍醐味がより楽しめるよう、ボーナス合成確率はSPシリーズ史上最も高い約1/128〜約1/156に設計した。演出モードは3種類。中でも告知は一切行わず、出目だけでボーナスを察知する「出目モード・極」では、内部当り後、何ゲームでボーナスを揃えられたかをボーナス中にお知らせする。「即揃い」が連続するたび階級がアップする階級チャレンジモード機能を搭載した。

(C)YAMASA

山佐株式会社

2018.09.05 更新

地図募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る