山佐 新機種「ハイカ101(イチマルイチ)」発表

山佐(株)(岡山県岡山市)はこの度、8月上旬ホールデビュー予定の新機種「ハイカ101(イチマルイチ)」の販売を開始した。

BB終了後に必ず突入する101GのRTが特徴だ。ボーナスはBB(MAX239枚)とRB(MAX49枚)の2種類。シャッターから“ハイカ”が飛び出せばボーナス確定というシンプルな告知機だ。

告知のタイミングはレバーオン時やリールが回転する瞬間などの先告知が1/4、第3ボタンを離した瞬間の「後告知」が3/4となる。BB、RB共に1回だけ技術介入を成功させる事で最大枚数の獲得が可能となる。

BB終了後のRTは純増約0.6枚/Gの増える仕様だ。最後まで完走すればBBと合わせて約300枚の獲得が見込める。更に、ボーナスの合算確率は約1/140というライトな確率となっているため、RT中の引き戻し確率は約52%。ボーナスとRTのループにも存分に期待できる。

(C)YAMASA

山佐株式会社

2018.07.23 更新

地図募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る