ベルコ PS2機種同時発表

ベルコ(株)(本社/大阪市天王寺区)は7月11日、新機種「スーパービンゴリバース」並びに「CR鬼浜 疾風迅雷ver.」の発表に伴い、大阪ショールームにおいて内覧会を開催した。

【スーパービンゴリバース】
プレイヤーがART機に求める全てのトリガーを搭載。ビンゴならではのゲーム性で歴代最高峰のHooah!を実現する。スペックはボーナス込みの純増約2.0枚/GのART「ビンゴチャンス」(BC)で出玉を増やしていく仕様。BCは1セット50Gを基本としているが、開始時にHooah!が発生すれば111以上の3桁ゾロ目G数へと上乗せされるお馴染みのゲーム性を搭載。本機では従来の10倍以上となるHooah!発生率1/2という破格の設計によってプレイヤーの夢を叶える。

通常時は基本的に星ステージに滞在しており、チャンス役やボーナス当選によって上位ステージに移行、各ステージにおいて数字が揃ったり、自力CZで成功すればBCに当選するという流れだ。CZ「THE BINGO」では5×5のビンゴゲームに挑戦する。毎G、数字の書かれたボールを獲得して、20Gor30G(ART中は10G)の間にラインが完成すれば成功。CZ中のチャンス役やボーナスはボール獲得抽選の大チャンスだ。
(C)BELLCO

【CR鬼浜 疾風迅雷ver.】
大人気シリーズが完全復活。疾風迅雷の如く“やれる”ライトミドル2タイプを用意した。LSTタイプの場合、特賞確率1/235.7(高確率1/94.7)のV入賞確変ST仕様で、右打ち中は66%で実質15R(約1800個)確変が獲得可能だ。ST「狂乱麗舞」の回数は150回転で、突入率は特図1で20%、特図2では80%。通常大当り後は100回転の時短が搭載されており、その引き戻し率は約34.6%となる。右打ち中はスピードを追求した爽快感溢れる消化が可能。短時間勝負にも耐えられる速さと出玉のメリハリ感が仏恥義理の存在感を放つ!
BELLCO/(C)SYSCOM


ベルコ株式会社

2018.07.17 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る