プローバ 無農薬野菜メインの飲食店「VEGIMO野菜食堂」がオープン

(株)プローバホールディングス(本社/広島市安佐南区)は5月28日、無農薬野菜をメインとした飲食店「VEGIMO野菜食堂」を広島市中区にオープンした。

店舗はビルの1階で広さは86㎡で、席数は30席で6名の個室も用意。営業時間はランチが11:30〜15:00、ディナーが17:30〜23:00まで。メニューの野菜は同社の農地で栽培している無農薬野菜をメインとして提供。野菜本来のおいしさを味わってもらうと共に、安心で安全な野菜が楽しめる。

同社は、現在は農地やオペレーションの都合上、約50%の比率で自社農地で育てた野菜を提供しているが、いずれは100%自社農地から直送した野菜を使用したいと考えている。

【店舗概要】
店舗名/VEGIMO野菜食堂
住所/広島市中区紙屋町1-5-11
電話番号/082-236-1230
最寄駅/広島電鉄「紙屋町東」駅、徒歩2分
営業時間/ランチ11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)、ディナー17:30〜23:00(ラストオーダー22:30)

プローバグループ

2018.06.01 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る