IR関連 内閣委員会・ギャンブル等依存症法案成立か?!

ギャンブル等依存症対策基本法案(与野党各案)の審議は、5月23日午前10時過ぎから始まり、中谷元議員、初鹿明博議員それぞれが提出理由を述べ、審議に入った。両案ともに関係者の意見提言を反映できる「関係者会議」を盛り込んでいる。

その中、物議を醸したギャンブル依存症536万人と過去に発表した独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの樋口進氏(写真)が参考人としてギャンブル等依存症の現状について説明するため出席し、医学的な因果関係について解説した。

2018.05.23 更新

広告募集
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る