【総会】栃木遊協 新理事長に金淳次氏就任

栃木県遊技業協同組合(岩河健一理事長)は5月22日、ホテル東日本宇都宮において第52回通常総会を開催した。任期満了に伴う役員改選において、金淳次氏(副理事長・写真、左から4人目)を新理事長に選任。理事長として2期4年間を務め上げた岩河健一氏は、顧問に推挙された。

金新理事長は、「地域社会との融和、共存を図り、社会貢献活動を積極的に推進しよう」というスローガンの一つに言及。「社会貢献をより具体化していく事が我々の使命ととらえている。一つは福祉という柱、もう一つの柱は防犯協力だと思う。防犯協力への更なる拡充が必要。福祉そして防犯協力で、犯罪を起こしにくい、起こさせないまち作りに、我々はコミット(約束・誓約)していきながら、地域社会貢献というものをさらに拡充していく事が、私たち業界の支持拡大につながると考えています」と述べ、岩河前理事長の一致団結路線の継承を誓った。

【新役員】(敬称略)
理事長/金淳次(新任)
副理事長/三光明、三井勝滋、福田基哲、檜山英明、金沢太竜(新任)
専務理事/小林修

栃木県遊技業協同組合

2018.05.23 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る