京楽産業. 新機種「ぱちんこ ウルトラセブン2」発表

京楽産業.(株)(本社/名古屋市天白区)は5月18日、新機種「ぱちんこ ウルトラセブン2」の発表に伴い、東京支店において発表会を開催した。

主催者を代表して挨拶に立った竹脇一騎副本部長(営業本部)は、「13年前、パチンコで初めてバトルスペックを搭載したウルトラセブンの続編にふさわしい仕上がりです。一番お伝えしたいのはスペック。最大2400個の出玉にSUPER小当りRUSHが付いた現行機種の最高峰のスペックです。演出、ゲームバランスについても開発陣を中心に何度も試打を繰り返して、細部にわたって様々な工夫をしてきた」と述べた。

その後、パチンコの面白さを伝える番組『ベガスDEあそぼ?!!』でMCを務めているお笑いコンビのNON STYLE・井上裕介さん、SKE48メンバーから結成された応援ユニット・ゼブラエンジェルの『ぱちばん!!』で10万回再生を目指している斉藤真木子さん(まっきぃブルー)、谷真理佳さん(たにパープル)、荒井優希さん(ゆきちゃんイエロー)が登場。「こんなところから、こんなものが!!という、見ているだけで楽しい派手な演出、遊んで元気になれる機種だと思います」(井上さん)。「笑っちゃうくらいの派手な演出」(斎藤さん)、「すごく玉が出る感覚がしました。バルタン星人が見れてよかった」(谷さん)、「最近二十歳になり、一人でパチンコしたくなりました」(荒井さん)とそれぞれ新機種をPRした。また、今回AKB総選挙が名古屋で開催(6月16日)されるところから、地元SKE48としてベストテンに「メンバー7人を目指し頑張ります」と誓った。

SUPER小当りRUSHとウルトラバトルが奇跡の融合を果した。スペックは特賞確率1/319.7(高確率1/77.0)、確変割合65%、右打ち中の通常大当りは(ほぼ)出玉なしとなるバトルタイプ仕様だ。初当り時に7図柄以外の場合、バトルボーナスへと突入し、怪獣を見事撃破できれば確変&SUPER小当りRUSHの「ウルトラセブンRUSH」に突入。右打ち中の大当りは50%で約2400個の16Rが獲得可能だ。

大当りの鍵を握る注目ポイントは主に3点。筐体上部よりセブンフェイスが発動する「アルティメットハイパーセブンフラッシュ」、シルエットが横断し、伝統のフラッシュが発動する「ハイパーセブンフラッシュ」、決着直前のカットインでアイスラッガーを放つ「金カットイン」(決戦リーチ中)だ。同1変動でこの3演出が出現すれば大当り確定!?となる。右打ち「ウルトラセブンRUSH」では、プレイヤーが選択できる2種類の演出モードを搭載。16R大当りと小当りRUSHをかけた白熱のバトルから目が離せない!

(C)KYORAKU (C)円谷プロ  (C)KYHD (C)KYORAKU/AKS

京楽産業.株式会社

2018.05.21 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る