NEXUS 「東京レインボープライド2018 プライドフェスティバル」へ協賛&出展参加

NEXUS(株)(本社/群馬県高崎市)は5月5日・6日の両日、ダイバーシティ&インクルージョン施策の一つとして、代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)にて行われた「東京レインボープライド2018 プライドフェスティバル」へ協賛および出展参加した。

今回は「LGBT-Allyプロジェクト」として、日本航空、ソニー生命、アウト・ジャパンと共同の大型ブースを構え、アライ(支援者)企業としての取り組みなどのパネル展示を実施した。「LGBT-Allyプロジェクト」とは、(株)アウト・ジャパン主催の元、「everyone can be Ally」をテーマに複数の企業が集まり、誰もが働きやすい職場づくりのための情報交換会開催などアライを増やす活動。両日ともにD’STATIONマスコットキャラクターの“きずなちゃん”と“ズナーキー”も登場し、ブースを盛り上げた。また、パレードでは、LGBT-Allyプロジェクトと共に、渋谷区役所交差点前から明治通りをぬけ、代々木公園原宿口へ戻る2.5kmのコースを歩いた。

パレード後には、野外ステージにて浜崎あゆみさんのスペシャルライブが行われ、アンコールを含む全7曲を熱唱。プライドフェスティバル全体の来場者は、2日間でのべ14万人となり、パレード参加者は7000人と過去最高の参加人数を更新し、2日間にわたるプライドフェスティバルは無事終了した。

同社では、アライ(支援者)企業である事を表明しており、今後もLGBTに対する理解と支援の輪を広げていくとしている。

NEXUS株式会社

2018.05.11 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る