藤商事 新機種「パチスロ 貞子vs伽椰子」発表

(株)藤商事(本社/大阪市中央区)は4月26日、新機種「パチスロ 貞子vs伽椰子」の発表に伴い、東京支店においてプレス発表会を開催した。

日本ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクトとタイアップ。スペックはA+RT仕様で、わかりやすさと奥深さを兼ね備えた、幅広い層が楽しめる内容となっている。告知は一発告知&リーチ目が中心。リール始動時や各ボタン押下時など様々なタイミングで落下する「呪いの手」をはじめ、音やリールアクション、ランプなどで違和感を伝える「霊感演出」など、総数2900パターン以上のリーチ目と相まって歓喜を伝える。

ボーナスはBB、RBともに技術介入によって獲得枚数アップが図れる。それによってBBではMAX311枚、RBはMAX52枚の獲得が可能だ。ボーナス終了後には「バーサスチャレンジ」(BB後20G/RB後3G)に突入。RT移行リプレイ(約1/3.7)入賞でRTが訪れるという流れだ。RTは20Gの「伽椰子」、40Gの「貞子」、77Gの「貞伽椰」の3種類。BB約6回に1回が+40G以上のRTが引ける計算となっている。

(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

株式会社藤商事

2018.04.26 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る