大阪遊協 「第21回大遊協感謝祭抽選会」開催

大阪府遊技業協同組合(平川容志理事長)は4月16日午後2時過ぎから、大遊協会議室(大阪市中央区)において、第21回大遊協「大阪パチンコ・パチスロファン感謝デー」(3月23〜25日)のWチャンス賞抽選会を開催した。ハワイ満喫ツアー(ペア1組)では、平川理事長(写真)が抽選箱をよくかき混ぜながら、応募券を引き上げ、当選者を決定した。

冒頭、河本勝弘副理事長(事業委員会担当)は、「今回の感謝祭を盛り上げるため、大阪春の名物イベント・ストリートフェスタに大遊協感謝祭ブースを出展しました。併せて青年部の協力のもと熊本復興支援を掲げ、ストフェスで熊本物産品を販売し、全額を寄付しました。さらに、適度なパチンコ遊技を提唱する『健康パチンコ・パチスロセミナー』を府下老人ホーム10か所で篠原菊紀教授(脳科学者)の指導のもと開催しました。新しい形での社会貢献の方向を模索できたのではないでしょうか」と組合員ならびに関係者の協力に謝意を述べた。

今回の感謝祭での大遊協賞の応募総数は8114枚で、有効枚数7154枚だった。ハワイにいける海外旅行賞(901枚)、復興応援旅行コース(560枚)、復興応援食材コース(1513枚)、豪華家電コース(3199枚)、カタログコース(981枚)と発表。抽選会では、関係者が見守る中、平川理事長ら執行部が抽選箱から応募券を抜き出し受賞者を決定した。

ハワイ満喫海外旅行賞は、3泊5日のハワイ旅行で1組2名。復興応援旅行コースは、4コース(熊本・岩手・福島・宮城)から1泊2日の国内旅行を選べるコースで3組6名。復興応援食材コースは、牛タン、馬刺し霜降り、会津産こしひかり等6品から1品を選べるコースで50本。豪華家電コースは、シャープ4k対応液晶テレビ、パナソニック電動自転車等6製品から1品を選べるコースで3本。カタログコースは、グルメカタログ(全390点)から1点を選べるコースで165名。それぞれ、入念にかき混ぜながら、厳正に抽選を行った。

なお、抽選結果はそれぞれの当選者に電話通知(その後、賞品発送)。当選者名については、掲載承諾者についてのみ大遊協ホームページに掲載される。

大阪府遊技業協同組合

2018.04.16 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る