セガサミー 多目的スポーツ施設ネーミングライツ取得

セガサミーホールディングス(株)(本社/東京都港区・以下、セガサミー)は、首都圏でスポーツ幼児園等を展開する(株)バディ企画研究所(本社/東京都世田谷区・以下、バディ)が東京・有明に2018年7月にオープンする多目的スポーツ施設「有明スポーツアリーナ」のネーミングライツを取得。これにより、施設名称は「セガサミースポーツアリーナ」となる。

同施設は、バディが多くの人々に感動をもたらすスポーツ文化の子どもたちへの伝承および、アスリートへのセカンドキャリアの場の提供を目的に、スポーツの拠点が集積する有明エリアに屋内型多目的スポーツ施設としてオープン。同施設では、元アスリートによる子ども向け各種スポーツスクールを開催するほか、「バディスポーツ幼児園」を併設し、子どもたちの心と体の育成を図る。また、一般へも広く開放し、多くのスポーツに触れる機会を提供することでスポーツの裾野拡大に努める。

セガサミーは、“感動体験を創造し続ける”というグループミッションを掲げ、様々なドラマを生み出し、夢と感動を与えるスポーツをこのミッションを果たす重要な手段として、各種スポーツ支援を行っている。今回同社とバディのスポーツ支援に関する理念が合致し、ネーミングライツの取得に至った。契約期間は、2018 年4 月1 日から3 年間。セガサミーは、今後も様々な事業、企業活動を通じて人々に多くの感動体験をお届けするとともに、健全で豊かな社会づくりに寄与していくとしている。

【施設概要】
施設名称/セガサミースポーツアリーナ
運営/(株)バディ企画研究所
住所/東京都江東区有明1-5-22
開業予定日/2018 年7月1日
敷地面積/7,076㎡
建物概要/地上4 階建
対応競技/ボルダリング、フットサル、水泳、バスケットボール、テニス、柔道、ハンドボールなど
施設HP/http://www.ariake-sportsarena.com/

【(株)バディ企画研究所について】
スポーツを通して健康で明るい伸びやかな子どもの育成を目的に、東京都および神奈川県内にてバディスポーツ幼児園7 園を運営するほか、フットサルコート・体育館10 ヵ所を運営。バディ独自の教育理念・内容に加え、卒園生の多方面での活躍が話題をよび、多数のメディアに紹介されるなど、幼児教育業界のトップランナーとして走り続けている。

全国遊技場名鑑
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る