ベルコ 新機種「ちゃぶ台返し」発表

ベルコ(株)(本社/大阪市天王寺区)は4月4日、新機種「ちゃぶ台返し」の発表に伴い、東京支店上野ショールームにおいて内覧会を開催した。

衝撃のボーナス告知や誰でも打てる安心感、抜群の投資対効果を追求したインパクトAタイプ第2弾。パンダのお父さんがちゃぶ台をひっくり返せばボーナス確定というシンプルなゲーム性だ。ボーナスはBB(312枚)とRB(104枚)の2種類。合成確率は設定6で1/123、設定1でも1/165という当りやい設計で、ボーナス成立時は当該ゲームで100%告知する。

告知までの基本的なフローは、ボタン停止時にイライラが募り、第3停止までにちゃぶ台をひっくり返せばボーナス確定となる。搭載されたモードは3種類で、演出豊富な「イラっとちゃぶ台モード」、演出が発生すれば期待度50%超という「怒気っとちゃぶ台モード」、リール左下のランプが点灯でボーナス確定の「バカっとちゃぶ台モード」(ランプ点灯次ゲームにてちゃぶ台返し)を用意。様々なポイントで設定示唆演出が盛り込まれており、ホールの設定投入をしっかりとアピールできる。

BELLCO/(C)SYSCOM

ベルコ株式会社

2018.04.04 更新

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る