日遊協 第1回広報担当者フォーラム開催

一般社団法人 日本遊技関連事業協会(庄司孝輝会長)は2月21日、東京・中央区のアットビジネスセンター東京駅八重洲通りにおいて、 第1回広報担当者フォーラムを開催し、会員各企業の広報担当者ら30名超が集まった。

はじめに挨拶に立った担当役員の韓副会長は、「想定よりも多くの応募がありました。我々の業界は2月の新たな規則改正の下、経験した事のない大きな変化の中で、業界再編となっていく事になります。我が日遊協も30周年を迎え、様々な取り組みを行っている中、広報というものに着目して、その強化を図っていく。まずは業界内外に正確な情報を発信していくという役割を担って頂きたい」と語った。

講演では、(株)浅利演出事務所の飛田紀久子広報担当より、日遊協広報調査委員会の佐藤副委員長とのサディスション形式による、これまでに関わった企業別に広報の仕方などについてレクチャーが行われた。続き、参加者によるグループ毎に「企業のイメージアップ、ブランディング」「CSRとその広報について」などのテーマに沿ったディスカッションが実施された。

月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2019年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る