西陣 新機種「CR金の花満開」発表

(株)西陣(本社/東京都千代田区)は2月14日、新機種「CR金の花満開」の発表に伴い、同社上野ビルにおいて内覧会を開催した。

初代花満開のファンも納得の、説明の要らないゲーム性を採用。次なるスタンダードのポジションを目指した。スペックは特賞確率1/319.69(高確率1/149.97)のミドルタイプ。継続方式にはV-STを採用(特図1:33%、特図2:80%でST250回)して、右打ち中は全ての大当りで16R(約2016個)が獲得可能だ。

3・7図柄以外で大当りした場合は、ラウンド終了後に「金色モード」に突入。大当りが通常だった場合はサポ100回、確変だった場合は250回のSTとなるが、プレイヤーには高確率or低確率を分りづらくしている為、確変を願うドキドキ感が楽しめる。100回転を超えてもサポが継続している場合は高確率状態が確定。その際には「宮殿ステージ」に移行する。

演出面では誰もが忘れていたリーチ振り分けを復活させ、ノーマルリーチの期待度を高めている。大チャンスとなる花満開リーチは健在で、イントロの「逢いたかった」を見るだけで大当りの期待感が急上昇!歴代の花満開リーチも搭載した。シンプルだからこそアツくなれるというゲーム性が、オールドユーザーや常連客を金色の笑顔に輝かせる。

(C)NISHIJIN

株式会社西陣

2018.02.14 更新

電子書籍
月刊「娯楽産業」電子版はこちら
Goraku Special Report

全国遊技場名鑑

2018年 西日本編
全国遊技場名鑑 西日本編
2018年東日本編
全国遊技場名鑑 東日本編
購入・年間購読申込み
大阪元町パチンコ関連業者マップ
ホームに戻るページの先頭に戻る